ニュース

2017年6月18日,8月5日,6日
東京電機大学東京千住キャンパスにてオープンキャンパスを行います。
応用化学科の全研究室を公開します。
2017年6月26日
フランスで開催されたICU 2017:19th International Conference on Ultrasonicsで、小林准教授”Effect of Frequency and Power on Ultrasonic Degradation Rate of Organic Compounds”がBest Presentation Awardを受賞しました。
2017年4月2日
藪内直明准教授、電気化学エネルギー研究室所属の松原嵩氏 (平成29年 3月修了)、土屋由佳氏 (M2)の論文”Synthesis and Electrode Performance of Li4MoO5-LiFeO2 Binary System as Positive Electrode Materials for Rechargeable Lithium Batteries”が平成29年度電気化学会論文賞を受賞しました。
2017年3月29日
日経産業新聞に藪内直明准教授の研究が掲載されました。
2016年12月23日
藪内直明准教授研究グループの論文がNature Publishing Groupの学術雑誌、Nature Communications誌に受理されました。”Origin of stabilization and destabilization in solid-state redox reaction of oxide ions for lithium-ion batteries”
2016年9月26~28日
石川県金沢市の金沢歌劇座で開催された第46回複素環化学討論会で、合成有機化学研究室所属の今井論氏(M1)、山本哲也助教がポスター発表を行いました。

一覧を見る

応用化学科

地球環境に優しい素材・材料が身の回りに増えてきました。

では、これまでの大量生産・大量消費の悪循環に、この調子でいけば終止符を打てるのでしょうか。

地球環境にやさしくても、使い勝手、壊れにくさ、コストの面で優れた素材・材料が現状でいかに少ないことか。

応用化学科は、環境を考慮しても人類の生活レベルを落とすことなく反映できる安全・快適で持続可能な社会の構築に貢献できるように、応用化学の分野で社会の様々な課題に挑戦し活躍できる研究や人材を養成します。

関連リンク

Page Top